レーシックで目の悩みを解消!レーシックの名医・優良クリニックを検索、体験談、特典付き予約受付

名医BANK−ポリシー



人生80年時代の昨今、医療のベクトルはより生活に密着し、その質を向上させるためのものへとシフトしていくでしょう。と同時に医療自体の質も大きく問われることになるものと思われます。名医BANKはこの2つの「質」に着目して、皆さんの名医探しをお手伝いします。
スポンサード リンク

名医BANKとは

名医BANKは視力矯正手術レーシック(LASIK)についての情報を提供し、クリニックおよびドクターを紹介することを目的としたサイトです。情報収集、質問、クリニックの検索から検査の予約まで、当サイト上で行っていただけます。

インターネットの普及は情報の伝達経路に変革をもたらしました。
インターネット以前、情報は少数の発信者からマスメディアを介して多数へと伝達されるのが主でした。マスメディアによる情報伝達(マスコミュニケーション)は基本的に一方向性で誘導性を持ち、多数の対象に訴えかけるには適しています。ただし情報の発信は既存マスメディアの独占状態にあり、必ずしも多様な意見の反映とはなりえません。
これに対し新たに出現した、インターネットをメディアとするコミュニケーションは、誰もが情報の発信者となることができます。互いに発信することで情報の双方向伝達も可能です。今日、情報の伝達経路は無数に広がり、わたしたちの接する情報量は格段に増加しています。マスメディアに選別される以前の情報が、このワールドワイドウェブ上には漂っているのです。それだけに情報の取捨選択が重要となるでしょう。

名医BANKはレーシックを考える皆様とレーシック経験者、さらにレーシックを提供するクリニックおよび医師との架け橋となるサイトです。わたしたちはレーシックをはじめとする医療のリサーチ業務に携わっており、様々な体験談、また医療の現場からの声を収集しています。ですからレーシックという手術が人間の可能性を拡げる素晴らしいものであることを知っていますが、一方でレーシックが万能でないことも認識しています。副作用もあれば、適応の問題や説明不足が原因で必ずしも満足のいく結果が得られないことだってあるのです。レーシックは手軽に受けられる手術とはいえ、決して機械任せな流れ作業ではありません。設備や機械という枠に、医療従事者の経験と技能と誠意がはまって初めてパズルは完成するのです。
視力に悩み、視力矯正を考える方に安心して安全にレーシックを受けていただきたい。そのための入り口として名医BANKは設立されました。名医に絶対的な基準はありませんが、わたしたちはまず医療情報の提供を提携クリニックの条件に掲げ、信頼できる情報の収集に努めています。そしてまた、このサイトを通じて名医に出会うことができた方には、今度は情報の発信者として体験談の協力をお願いしています。

スポンサード リンク



Copyright (C) 2006 Qwintet Inc. All Rights Reserved .